×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康法 健康診断

サイトマップ

中国留学健康診断

中国留学の際の健康診断に関しては、ほとんどの場合は必要ないと思いますが、大学によっては、出願に必要である書類として健康診断書のコピーの添付を要求されることもありますね。この健康診断書とは、中国政府衛生部の所定の用紙「外国人体格検査記録」の事で、添付が条件になっている時には、出願の二ヶ月ほど前には健康診断を受けておいた方がいいです。

でも、あまり早く受けすぎると、健康診断書の有効期限が切れてしまうので、新学期から逆算して六ヶ月目以降に検査しなけれねダメなのです(奨学金留学生は少し早めになるので、募集要項(当てはまっていないと応募することはできません)を確認のこと)。

健康診断を受けるのは、国公立医療機関と限定されていて、保健所や私立病院で受けたものは不可ですから、注意してください。できれば、事前に調べて、中国留学用の健康診断に慣れていて、診断の費用が安い国立病院でうけるといいでしょう。病院によっては、いきなり行くと実施していないと断られることもありますから、病院に電話して問い合わせます。

エイズ、梅毒の血液検査の結果は、オリジナル・データを添付しなければならない、顔写真に医師か病院の割り印が必要など、ただ健康診断を受けるだけでなく、留意点が沢山のので、「中国留学ガイドブック」の「健康診断 受診のポイント」を参照し、健康診断(献血などでも簡易的に教えてくれますよね)を受ける時にも、そのガイドブックを持って行って医師に説明しましょう。

「健康法と健康診断」について

健康法は多くの方が見つけ、採用して行っていると思いますが健康診断で定期的にチェックする事が大切です。

Copyright © 健康法と健康診断. All rights reserved